パッシブデザインの教科書みたいな家

パッシブデザインとは、太陽光や風などの自然エネルギーを利用して快適な住まいづくりを目指す設計手法のこと。壁を極力なくした開放的な間取りは6畳用エアコン1台で家全体を快適な環境にできます。また、オープンな空間は常に家族の気配を感じることができる上、窓から気持ちよく風が抜けます。高機能住宅でありながら、家族のぬくもりを感じるお家が誕生しました。

高い断熱性能、夏季の日射遮蔽、冬季の日射取得、中間期の通風を考えられた日中に照明の必要がない明るい間取り。

幅3mの大きなダイニングテーブルは食事だけでなく、勉強、仕事、読書など生活の中心に。

大きな吹き抜けは、重力換気が上手く働くようにする役目も。

オープンな空間は環境雑音に左右されない集中力が身に付きます。

ガス衣類乾燥機は40分で洗濯物が乾くので便利。

おすすめ施工事例

スキップフロアが連なる大空間の家

縁側から桜を眺める家

私の色が見つかる、きいろいドアの家

通り土間に風が抜ける家

移りゆく季節のそばで暮らす平屋

音を愉しむ家

0120-14-3652 受付時間 9:00〜20:00(水曜定休)
資料請求 無料相談会

資料請求

まずはお気軽にご相談ください。

資料請求はこちら

無料相談会

まずはお気軽にご相談ください。

無料相談会についてはこちら