“私”の色が見つかる、きいろいドアの家

住宅街の一角にありながら、立体的な外観と黄色のドアがひときわ目を引く。建物の中心をくりぬくような形でつくったデッキコートが、お家をほどよく区切る役目に。2階のLDKは、デッキコートから入る自然光のおかげで明るい空間になった。

配線などを収めた黄色い柱がアクセントになったLDK。住宅街であることを忘れさせる明るい空間。

2階のバルコニーは、晴れた日にごろんと出来る気持ち良さ。

デッキコートは屋外のキッズスペースにもなる。

ダクトを収めるために出っ張った壁にくりぬきの収納を造作。