和×インダストリアルな家

夫は趣味のバイクが似合うインダストリアル、妻は古民家風と夫婦の好みが正反対だったご夫婦。おふたりの「ここは、はずせない」をしっかりとお聞きすることで古民家の趣とインダストリアルなアイテムをミックスさせた“懐かしくもカッコいい”を実現しました。

玄関に設けた丸窓の正面にはモミジを植栽し、季節を取り込む。和の土間玄関には、インダストリアルな電球が不思議とマッチします。

カウンターには杉の一枚板を採用。アイアンの吊戸棚の棚板も杉の無垢材の取り換え、絶妙なバランスで「カッコいい」をプラス。

LDKの床は杉の無垢材。焦がしてヴィンテージ感を高めた床材を探し出しました。

『自然を眺めて過ごしたい』というご希望にぴったりの多彩なスペースを2階に設置。

こども部屋はふたりでのびのびと遊べる空間。大きくなったら間仕切り、プライベートもしっかり確保できるように設計しました。

土間玄関から繋がる、ビルトインガレージは、趣味のバイクいじりを楽しむ秘密基地に。

リビングから繋がる、まるで縁側のようなスペース。太陽の光をたっぷりと浴びる、ホッと落ち着く場所。