賢くローンを組んで、返済の不安を無くしましょう!

2019年12月22日 - 都倉 謙斗

 

こんにちは、アドバイザーの都倉です。

 

僕は趣味で割とガチめのバンド活動をしてまして、

この前は新しいアルバムのレコーディングをしてきました。

 

 

 

 

こんな感じで、家庭と仕事と趣味の三刀流なので、かれこれ制作期間は2年以上掛かってますが、ぼちぼちライブ活動もしながら頑張ってます。

 

でも、やっぱりどんなにいい歌詞で、いいメロディを作っても、僕たちバンドマンは「現場」が命なんですね。

 

それは家創りでも同じで、どんなにいい設計図があっても、僕たち工務店のスタッフと職人さん達全員に熱意が無ければ良い家は出来ないと思ってます!

 

でも、今みたいな泥臭いロックじゃなくて、髭なんちゃらかんちゃらみたいなオシャレでモテそうなバンドにも憧れますけどね…笑

 

 

 

さて、年末も近づいてきた所で、もうすぐやってくるのはなんでしょうか?

 

そう!

 

お正月!ではなく、確定申告です!笑

 

という事で今回は「住宅ローン減税」のお話を。

 

 

最近のお客さんはすごく勉強されてる方が多いので、僕より詳しいこともチラホラあるんですが…

 

住宅ローンを組むと、10年間は税金が返ってくるのが住宅ローン減税です。(今は増税もあって期間限定で13年)

 

この制度を賢く使えるかで、将来のライフプランは全然変わってきます!

 

みなさんが少しでもお特になるようにお手伝い出来ればなと思います。

 

 

まず、皆さんは毎年いくら税金を払っているか答えられますか?

 

ピンとこないですよね。笑

 

ここでいう税金とは、所得税と住民税です。

 

住宅ローン減税はこの税金が10年間毎年返ってきます。

 

20万払ってる方は10年間で200

30万払ってる方は300

 

こう聞くとすげー!ってなりますよね!

 

一般的に住宅ローン減税を調べると、

「ローンの1%か、所得税住民税のどちらか少ない方が返ってくる」

と書いてあると思います。

 

ただ、これは嘘です。

 

厳密に言うと、

「土地の契約金額と建設費の合計の1%と所得税住民税のどちらか少ない方が返ってくる」

です。※住民税は上限有り

 

 

 

これを見られてる方は、マンションや建売を買う訳ではないと思うのでこう書きますね。

 

どういう事かというと、

家を建てるときに、必要なお金として、

  • 家のお金
  • 土地のお金
  • 外構や太陽光、解体工事などの建物以外のお金
  • 家具、家電を買うお金
  • 火災保険や銀行の保証料などの諸費用

などがあります。

 

例えば、これが全部で4000万円だったとします。

 

ローン減税の上限は40万なので、一般的な説明からすると、これをフルローンで借りたら枠を最大限使える!と思うかもしれません。

 

実際には違います。

 

1年目に確定申告をするときに、建物の金額と土地の金額を書く欄があるんですね。

 

それと契約書のコピーが必要になります。

 

つまりそれが上限ということです。

 

銀行の諸費用や、家電屋さんで必要な分のお金を借りたとしても、それが減税の対象になる訳ではありません。

 

そういったところは無理に借りず、自己資金で賄うようにしましょう!

 

じゃあ、外構や太陽光は?

 

となると思います。

 

これらはローン減税の対象になります。

 

ただし、家を建てる会社での工事且つ、建物金額の1割までです。

 

「家は中美建設、外構は○○エクステリアさん」とかはダメです。

 

2000万の家で300万の外構でもダメです。

 

そういった場合は外構や太陽光込みの建物の計画に変えましょう!

 

他にも工事として見てくれるものに、カーテン工事、エアコン工事があります。

 

中美建設では、こういったものや、家具まで含めてご提案させていただくことが出来ます。

 

是非ご相談下さいね!

 

ちなみに確定申告をするときに、建物の金額のところに建物の金額だけを書いてしまう方も見えると思います。

 

外構工事や追加工事も忘れないようにしてください!

 

こうやって賢く減税を利用しても、パチンコ玉に消えてしまっては意味がありません!笑

 

住宅ローン減税で返ってくるお金は10年間(13年間)しっかり別の通帳に貯めておきましょう!

 

頭金に使おうとしていたお金も一緒に貯めておきましょう!

 

それを10年後に繰上げ返済するとどうなるでしょうか?

 

きちんとライフプランを組み、住宅ローンの返済計画を組むことで、返済の不安もなくなります。

 

家だけではなく、ライフプランのご相談も乗れますので是非、無料相談会にお越し下さいね!

 ☞ 無料相談会って何?

 

 

今年こそ、年末ジャンボ当てるぞー!!