秋、楽しんでます!!!と小話

2019年10月22日 - 中村 優里

 

 

お久しぶりです!

 

事務の中村です(@^^@)

 

やっと秋ですね!!涼しくて、快適になってきましたね~!

 

事務服も白いベストから、黒のベストにカラーチェンジしました♪

 

とても私事ですが、保育園の運動会も無事に終わり、わが子の一年間の成長に感動いたしました(;;)

 

 

 

「先生に抱っこされずに、ちゃんと一人で泣かずに立ってる~~~」

 

と序盤からウルウルでした(笑)

 

 

 

そしてこの秋、キャンプデビューしました!

 

BBQするなら、焼き肉でいいやん」

 

と前は言っていましたが、、、キャンプ楽しいですね!!!

 

ダッチオーブンのビーフシチュー、すっごく美味しかったです!(ダッチオーブン言いたいだけ感。)

 

焚火と焼きマシュマロに癒されました。

 

星空も、とても綺麗でした☆

 

 

 

 

 

話は変わりますが、先日、「若手社員フォローアップ研修」に参加させて頂きました。

 

その中で、「プラスストローク」についてのお話がとても印象的だったので、ブログに書かせていただきます。

 

 

 

まず、ストロークとは

 

「自分や周りの人を認めるための言葉や働きかけ」

 

と定義され、心の栄養になります。

 

 

 

プラスストロークマイナスストローク2種類ありまして、文字の通り、

 

プラスは褒める、笑顔をむける、感謝する等プラスに働くストロークです。

 

マイナスは否定する、無視する、叱る等、マイナスに働くストロークです。

 

 

 

プラスストロークを自分から発信することで、自分も周りの方の向上心をアップすることができ、プラスの連鎖に繋がる。

 

というお話でした。

 

 

仕事をする上でも、とても大切なことですが、家族に対してもプラスストロークを発信していきたいな、と思いました。

 

 

 

ついつい子どもを叱りすぎてしまったり、「もういい!」と諦めてしまった経験が多々あります。

 

今日も朝から、保育園行きたくない!行きなさい!の熱いバトルが繰り広げられました、、、

↑今朝の私

 

正直、怒る方も疲れるし、「ママきらい!」でダメージ受けて、踏んだり蹴ったりです。(笑)

 

嫌なことを強要されるのって、大人でも嫌ですもんね。

子どもの言い分に耳を傾けてあげれるような広い心を持とうと思いました。

 

「ママだいすき」をGETできるように自分からも、ありがとう!偉かったね!とたくさん良いところを伝えていきたいと思います(*^^*)

 

横文字ばかりで少し胡散臭い感じになってしまいました、、(笑)

 

が、研修で学んだことを活かし、仕事でも家庭でも周りにプラスストロークを発信していけるようにがんばります☆☆☆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!