測ったり、計ったり。

2019年03月18日 - 奥野 裕一郎

 

こんにちは。寒さも随分と和らいできましたね。

住宅アドバイザーの奥野です。

 

今日は土地にまつわるお話。

お家を建てる前には必ず敷地の調査を実施します。

 

土地の形はもちろん、どの程度の高低差があるかということや、周辺にどのような建物があるかなどを確認し、その土地にあったお家の計画をします。

 

 

これらの確認は、一生安心してお住まい頂くためにはとても重要なポイントになります。

 

この日は2箇所の調査をしましたが、とても寒いなか設計部の2人が午前中にしっかりと作業を進めてくれたので、思いのほか時間に余裕が。

 

まんぷく食堂さんで昼食をとり、午後からもしっかりと作業ができました。

 

 

そして、お家を建てる前ではなく、お家を建てる為の土地を探す場合にも押さえておきたい重要なポイントがたくさんあります。

 

 

私の場合、お客様に紹介をしても良い土地かどうかを知るために、その土地の周辺を調べることも。

 

まずは基本的な風の通り方や陽の当たり具合、通学路の環境、外灯の位置や明るさといった、その土地での実際の生活をなるべく具体的に考えられるように歩き回ります。

 

土地をご購入される際には、メリットとデメリットをきちんと理解し決断することが重要で、デメリットについてはお家の設計の仕方で回避することが可能なケースもあります。

失敗しない土地選び、家創りをするためには準備段階から基礎を固めていくことが大切です!

 

土地や立地にも十分こだわり、素敵な暮らしを実現して頂ければと思います。

 

是非、お困りごとがあれば中美建設にご相談を!