敷地調査をしてきました!

2019年05月24日 - 竹内 紹喜

 

 

 

こんにちは!設計士の竹内です!

 

GWも終わり、体もやっと慣れてきたところではないでしょうか?

 

 

GW中、僕は滋賀と長野へ出かけました。

 

滋賀へは石山寺へ参拝と、竜王アウトレットへ。

 

長野へは善光寺に参拝。

 

渋温泉(渋猿君に会いに)。

 

そして、松本城と観光を楽しんできました。

 

 

 

長い休みも終わり、仕事へ。

 

休みが終わり、早々に敷地調査へ行ってきました。

 

敷地調査では“測量図”があると、それほど測量に時間がかからないのですが、ない場合だと測量機を使い、敷地全体を歩きまわり、計測します。

 

その場では、土地の大きさや距離が分からないので、事務所へ戻ってPCにて読み込みます。

(間違えていないか、いつもドキドキです)

 

敷地調査の現場は事務所から近くでしたが、測量図がなかったので、測量機を使い、計測。

 

 

土地が広く、倉庫や母屋があり、多少時間のかかる現場でした。

 

毎回、敷地調査では土地の広さ高さ、景観、ライフラインの確認等を行い、それらを基にプランニングに入ります。

 

僕ら現場を見た時点で、駐車場、LDK、お風呂の位置、大体の図面を、その場で描いています(たまにどーしようと悩む事もあります…)

 

敷地内をうろうろしながら考えたり、ボーっと突っ立ってみたり、この土地ならこーだろうな、あーだろうなといろいろと頭の中で思い描いたり…。

 

お客様に満足していただける間取りを考えながら、いつも描いていきます。

 

又、これからお家を計画されている方は敷地調査でお会いすることがあるかと思いますが、その際にはよろしくお願いします。