心を豊かにする絵本のある部屋

2020年09月07日 - 堀

 

 

こんにちは!

事務の堀です。

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか??

 

 

住宅アドバイザー白石のブログにもありましたが、この夏、我が家もおうちプールが大活躍でした!!

最近はおうちプールのバリエーションも沢山ありますよね!

 

スライダープールや、シャワーやジャグジープールなど、もはや家庭用プールのスケールを超えていますね!!笑

おうちランドです♡

 

 

 

さて、会社ではCasa BRUTUSを定期購読しているのですが、今月は『エルマーの冒険』の表紙がなんとも可愛い!!特集は絵本です!

 

 

見たことある絵本や、興味をそそられる絵本が沢山紹介されていました。

 

 

冒頭は、今年オープンした『こども本の森』のことが書かれていました。

 

 

『こども本の森』は、安藤忠雄さんが設計、建築され、大阪市に寄贈し建設した大阪市北区中之島にある図書館です。

本来なら3月開館予定でしたが、コロナの影響もあって、7月に開館されました。

 

私も、3月に予約をしましたが、残念ながら行けず…いつか必ず行きたい場所です!!

 

 

安藤忠雄さんが未来ある子供たちのために建設された図書館。

『本を読むことは世界を広げる心の旅になる』という言葉にますます心惹かれました!

 

 

 

私も子どもが産まれて、健診などに行くと、『絵本の読み聞かせは大切』と沢山耳にするようになりました。

親子のコミュニケーションのきっかけになり、きれいな絵を見て、感性が豊かになる。また、場面を想像することで想像力が育ち、言葉の表現を知ることで語彙力も育ちます。

 

 

大人も必要なことばかりですね。

なかなか時間がない!と言っていてはダメだなと思いました。

可愛い絵本の世界に一緒に入り込んで、親子のコミュニケーションの時間にしたいと改めて思いました。

 

 

絵本は、ときには大人の私も元気付けられることもあります!

 

本棚をリビングや子供部屋に置いて、子供たちにも、本を身近に感じてもらいたいです。

そうすることで、自然と絵本や本が好きになっていくのかなと思います。

 

リビングにも合うおしゃれな本棚や、おもちゃも一緒に収納できる本棚など・・・

おうち創りの際にぜひ、弊社担当者にご相談ください。

 

 

無料相談会にぜひお越しください。

 

☞無料相談会はこちらから

 

 

 

心よりお待ちしております。