定期点検に行ってきました!

2019年03月19日 - 竹内 紹喜

 

 

こんにちは!設計士の竹内です!

日差しがあたたかくなり、外へ出かけるのが楽しみな季節になってきました。

 

さて先日ですが、お引渡し後6ヶ月のお客様の定期点検にお邪魔させていただきました。

中美建設では、お引渡し後3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年、8年、10年の点検を設けさせていただいております。

 

僕ら設計士は6ヶ月と5年の点検を、各担当設計がお邪魔させていただき、お家の点検を行なっています。

 

初めましてのお客様もいらっしゃいますが、皆様とても気軽にお声をかけていただき、お喋りしながら点検業務を行なっています。

 

点検の時間もまちまちですが、1~3時間ぐらいかかることがあり(楽しいお喋りを含む)ドアの調整からクロスの補修、僕らでは手に負えない時はアフターメンテナンス担当の者に引き継ぎ、メンテナンスに行ってもらっています。

 

 

こちらはクロス目地の補修

(写真ではちょっと分かりくいかと思いますが)

 

【Before】

 

【after!!】

 

こちらは建具の調整の様子です。

 

 

少し調整するだけで、とてもスムーズになることも。

 

 

僕らもメンテナンスに行くことでいろいろなことを学ぶこともあり、気づかされる事がたくさんあります。

 

これからも気づいたことを設計業務に活かし、お家づくりに反映できたらと思います。