先行造成工事について。

2019年04月23日 - 奥野 裕一郎

 

こんにちは。中美建設の奥野です。

 

 

前回のブログでいろいろな計測についてお話をさせて頂きましたが、

今回はその先のお話です。

 

 

 

 

N様がご新築をされるこの土地、写真では伝わりづらいですが、

前にある道路よりも数十センチ低くなっています。

 

このままではもちろんお家は建てられないので、

適切な高さになるように土を入れないといけません。

 

そして、適切な高さを決めるためには、水がきちんと流れるようにするために必要高さの把握や駐車スペース、玄関ポーチのことなど、様々な要素が複雑に絡んでくるのですが、詳しいご説明は長文必至のためここでは省略させていただきます。

 

 

 

 

 

ショベルカーなどの重機を間近で見られて大興奮のお孫さんたち。

写真でご紹介できないのが残念ですが、

私にも懐いてくれていて、会う度に癒しをもらっています。

 

現在は職人さんたちによる造成工事中で、これからまだまだ変化していきますが、6月の上棟が待ち遠しいですね。

 

お孫さんたちの反応を想像すると今からとても楽しみで、ワクワクしてきます。