伊勢神宮! 第二弾

2020年04月26日 - 太田 康幸
こんにちは。

2度目の登場になります。
お父さんなアフター担当の太田康幸です。

只今、とても大変な状況になっておりますが、
そんな中でも医療関係の方々のご尽力には感謝と敬意を表します。

自己を省みず、ありがとうございます。

そして、無理をしない程度に頑張ってくださいませm(_ _)m


私たちは、不要不急の外出を自粛しましょう!

と言ってもいつまで続くのか・・・。
今までの普通の生活が一変して、とても窮屈になってしまいました。



せめて、お家に居ながら行った気持ちになれる様に
以前撮影した、
私のお気に入りの伊勢神宮  第二弾を紹介しますね。



こちらの社は、内宮入口の宇治橋を見守る女神様です。
1/fゆらぎ を探してたら、現れました。
(風がそよぐと影ごと揺らぐのです)





続きましてこちらの杜は、金色に輝いて、正に神がかってます。



何か、良いことありそうな予感がしませんか?



次に、有名な内宮入口です。



鳥居から昇る美しい日の出を望むことが出来るのは、
冬至を中心として前後約1ヶ月だそうです。



歩くスピードを普段の半分にして、ジャリッ ジャリッと参道を散歩します。
鳥のさえずり、グリーンシャワーが降りそそぐ中、
思いっきり深呼吸をすると空気が甘んまいことをご存知ですか!



本来なら今の時期、早朝一番に行くとギィ~~と轟きながら
扉が開かれ白い布(みとばり)が、
ふわ~~と舞い上がり神殿からの神風が全身を包み込んでくれます。

(今は、時間制限の関係で、到着した時には既に開門しており、ギィ~~の音の瞬間には出会えません)

このギィ~~は、匠の技であえて轟く様に細工がしてあるそうです。

そんなレア感もあって、とても幸せな気持ちになれます。
(パワーを頂けます)


なんか、元気が出て来ましたね!


外出自粛が解けましたら、新緑の甘い空気を味わいに行ってみてくださいませ。

さぁ! みんなで、この苦難を乗りきりましょうね!