ポイントを貯めて賢く建てよう!

2019年06月06日 - 長谷川 友祐

 

 

皆さん、こんにちは!

 

設計士の長谷川です!早いもので3回目の登場となりました!

 

本格的に暑くなってきましたね、そろそろパンツ一丁で寝てもいいですか?

 

私は誰に何を聞いているのでしょうか…?

 

これもきっと暑さのせいですね…

 

やはりこれはパンツ一丁で寝るべきですね。

 

結論が出ましたので、今回のブログはこれでおしまいです。

 

ご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

 

…というのは冗談です。

 

もう令和だというのに、古典的なやつが爽やかに決まった所で、本題へ行きましょう!

 

しかし、何を書こうかなぁ…うーん、難しいなぁ…

 

やっぱり、今回のブログはここでおしまいか…、

 

悔しいですが、ネタがないので仕方ないですね…。

 

ちなみにパンツ一丁で寝ると、娘と嫁からマイナスポイントをつけられそうなので、ちゃんと服を着て寝ますね!

 

ちょっとまてよ・・・・・?

 

…マイナスポイント?

 

…ポイント???

 

…Point?

 

…複数形だとPoints?

 

それなら1Pointで、2からはPointsなのか???

 

いや、これはどうでもよかったんだ!!!

 

はっ!!!!!!!!・・・・・・・!!

 

 

先日LIXIL津ショールームで行われた「次世代住宅ポイント制度」の説明会に、参加させていただきました!

 

(10万ポイント相当に値するスムーズな導入が、バチっと決まりましたね~☆)

 

 

 

ポイント愛好家の方はご存じかもしれませんが、今回もかる~くですが、ご紹介させて頂きます。

 

2019年10月に、消費税が8%から10%に引き上げられる予定なのは、ご存じですよね?

 

その増税に備え、国交省より、新たに住宅取得支援策が実施されます。

 

その一つが「次世代住宅ポイント制度」になります。

 

まず、対象となる期間ですが⇃

この表を見ると、一部注文住宅の新築に限ってですが、消費税8%が適用される住宅でもポイント発行の対象になるのが分かります。まぁお得!

 

 

 

では、どんな住宅が対象なのか?

 

「環境」「安心安全」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」に資する住宅の新築で最大35万ポイント、リフォームで最大30万ポイントもらえますよー!という感じです。

 

もう少し掘り下げると、

環境→環境負荷の低い住宅

安心・安全→耐震性能が高い住宅

健康長寿・高齢者対応→バリアフリー性能、断熱性能が高い住宅

子育て支援・働き方改革→家事・介護負担軽減に資する住宅

 

これらをまとめると

 

新築においては

①一定の性能を有する住宅

    1. 断熱性能等級4 または 一次エネルギー消費量等級4を満たす住宅
    2. 劣化対策等級3 かつ 維持管理対策等級2を満たす住宅
    3. 耐震等級2を満たす住宅 または 免震建築物
    4. 高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅

②耐震性のない住宅の建替え
③家事負担軽減に資する設備を設置した住宅

 

上記の①~③のいずれかに該当すればポイント発行の対象になりますよー!ということです。

 

①の1~4のいずれかを満たすと30万ポイント。

 

それに加え、認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅、ZEHなどの基準を満たすとさらに5万ポイントもらえます。

 

②についてですが、昭和56年以前に建てられた住宅(旧耐震基準の住宅)の建替えをすると

15万ポイントもらえます。

 

③についてですが、これは読んで字の如く、家事を楽にする設備の導入でポイントがもらえます。

 

ビルトイン食洗器(1万8千ポイント)や掃除しやすいトイレ(1万8千ポイント)etc…。

※ただし2万ポイント未満での申請は不可となっております。

 

 

 

要するに、いろいろなポイントをもらえる条件を満たして最小2万ポイント、最大35万ポイントまでもらえますよー、ということです!

 

①の各項目のさらに詳しい内容や、リフォームの場合はどうなのよ!などなど、すべてをここに書くとなると、やはり膨大な文字数になってしまいますので、ここでは割愛させていただきます。

 

 

ちなみにポイントの商品券への交換や、即時交換(ポイントを追加工事に充当)は不可で交換できるものは、次世代住宅ポイントのホームページより確認して頂けます。

 

ポイントの発行申請は、2019年6月3日(工事完了前申請の場合)から開始で、申請の締め切りは2020年3月末ですが、予算により前倒して締め切りになるそうです。

 

次世代住宅ポイント制度のHP

☞ https://www.jisedai-points.jp/

 

 

気になった方は是非、中美建設まで!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!