オーナー様との嬉しいやりとり

2019年05月18日

 

 

「ちょっと!内田さん見てーっ!( ゚Д゚)

 

 

先日、隣りで一生懸命、仕事に取り組む内田さん(広報)の手を止めてしまうほど、嬉しい出来事がありました。

 

申し遅れました。皆さん、こんにちは!広報の吉岡です。

 

 

“広報”という言葉を、皆さんもいろんなところで耳にされたことがあるかもしれませんが、「一体、どんなことをしているの?」と思われる方も多いかと思います。

 

わたし自身、広報担当のお話を頂いた際、何をするのか全く仕事内容の見当がつかず、“広報”と検索したのですが、上からズラッと並ぶカタカナ用語の多さに、一気に不安になりました(笑)

 

そんな会社によっても様々な広報というお仕事ですが、中美建設の広報では、もしかしたら皆さんの目に触れたことがあるかもしれない見学会等のチラシを段取りしたり、今、ご縁があって皆さんの目に触れているこちらのブログ更新をしたりしています。

 

他にも、お引渡しや上棟(こちらについては大山内田牧戸のブログをチェック!)といった式典の撮影にも、参加させて頂いたり。

 

 

 

…なんだか説明口調になってしまいましたが、まだまだ、まだまだ、広報として手探り状態です。

 

「お家を建てたい」とお考えの、誌面や画面の前の皆さんが、「どうしたら中美建設に振り向いてくださるのか…」ということを日々模索する、まるで片想いのような気持ち…。

 

 

 

 

 

そんな片想いの中、先日、住宅アドバイザー 田上より1通のメールと写真が。

 

 

「優しいお姉さん。いつも有難う!との事です。」

 

 

突然のメールに「との事です。」を抜かして読んでしまい、「!」と「?」でいっぱいになるわたし(笑)

 

 

 

落ち着いて写真とメールを見直してみると、そこには昨年、お引渡しをさせて頂いたN様ご家族。

 

 

 

リビングのテレビには、N様邸建築時に弊社 社員が撮影させて頂いた、お家が完成するまでのDVD

 

奥様のお手元には、N様のお子さんの写真を集めたアルバム。

 

 

 

なんと、N様ご家族、弊社よりプレゼントさせて頂いたDVDとアルバムをすぐに見てくださり、その感想をリアルタイムで田上へと伝えてくださいました。

 

 

 

一人勝手に混乱していた頭を整理し、思わずニヤけてしまいました。

 

「ちょっと!内田さん見てーっ!( ゚Д゚)

 

アルバム制作を手掛けた、隣りに座る内田にも、喜びを報告。

 

歓喜する広報\(^-^)/\(^-^)

 

 

 

普段、チラシやSNSでは「この文章で本当に良かったのか?」「ちゃんと伝えられたのか?」となかなか反応が見えずに悩むことが多い中で、こういった喜びの声が本当に嬉しく感じました。

 

 

 

 

さらに、こちらは返信後、また送って頂いた写真。

 

 

 

すっかりお姉さんになっている…!!!

 

実はこのN様のお子さん達、お引渡しの時に、メッセージとイラストのお手紙をくれたご姉妹。

 

今でも、しっかりデスクのいつでも見られる場所に保管しております。

 

 

そんなお二人が、

かわいい笑顔はそのままに、すっかりお姉さんになっていて、驚きと嬉しさが込み上げました。

 

 

 

 

お引渡し後もお施主様と接点を持たせて頂けることが、本当に有り難いです。

 

 

 

それにこうして、制作したものがお客様の手に渡ること。

 

制作中は、目の前の、その制作物の出来だけを気にしてしまいがちです。

 

もちろん、それも大切なのですが、完成することがゴールなのではなく、それを受け取った人が見て、読んで、感じて、というところまで、意識して制作していかなければ…。

 

当たり前のことなのですが、今回のN様の喜んでくださる姿を拝見し、改めてそう感じました。

 

 

メールを送ってくれた田上さん、ありがとうございました!

 

 

何より、N様、温かいお言葉の数々、ありがとうございます!

Oちゃん、Sちゃんとも、オーナー様イベント等でお会いできることを楽しみにしてます!

 

 

 


この記事を書いた人

広報

吉岡 祥子(よしおか しょうこ)