わくわくの新しい生活。

2019年05月31日 - 田上 浩二

 

こんにちは!住宅アドバイザーの田上です。

 

先日、I様邸をお引渡しさせて頂きました。

 

当たり前のことですが、お引渡しをすると、お引越しを経て、お施主様の生活が始まっていきます。

 

家具・家電・生活雑貨の購入や、手配等々をやりながら、毎日、通勤・通学・家事・育児。

 

皆様お忙しい中、様々な想いで、引っ越しをされますが、

 

やはり、それ以上に新しい生活にわくわくされている空気を感じます。

 

弊社では、お引渡しの際、各設備のメーカー専属説明員から、お風呂やキッチンなどの様々な設備の使い方レクチャーが。

 

I様は、ご家族一緒に仲良く聞いてもらいました。

 

「今日、ちゃんとお風呂に入れるかなぁ?」

 

「使いながら慣れるしかないか!?」

 

なんて、楽しそうな一幕も。

 

お引越しが落ち着いた頃にケーキでも持参して、笑顔のI様ご家族に会える事を楽しみにしてます。

 

 

 

 

話は代わりますが、こちらはある設備メーカーのショールーム。

 

お家に取り付けられる設備も、日進月歩。

 

メーカー各社で、次々と新しい機能やスタイルの商品が開発・発売がされています。

 

その時代や流行・生活スタイルの変化にいち早く対応しないと取り残される昨今。

 

社会の競争を感じますね。

 

打ち合わせが進んでいくと、図面での打ち合わせだけではなく、お客様とショールームへ。

 

実際のサイズ感や色等を、ここで確認していきます。

 

「スマホで見たキッチンってどれかな?」

 

「食洗機ってみんな本当に使っているのかなぁ?」

 

「うちの食器は全部入るかなぁ」

 

「ゴミ箱は、どこに置いたらいいの?」

 

「床の色柄に合うのは、私の好みのキッチン色にならない!やっぱり床を変えよう!」

 

「1回で決めるのは無理!」…etc

 

たくさん悩んだり、たくさん迷ったりして、当たり前です。

 

新築の家を満喫していただく事が私供の歓び。

 

「お家をまだ考え始めたばかり…何から手を付けたら…」という方、是非、中美建設に遊びに来ませんか?

 

皆様と楽しくお話できる日を心待ちにしております。