個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

第一条 個人情報保護理念

当社は、住宅・店舗の設計、工事及びメンテナンス管理、リフォーム工事、不動産斡旋販売、家具製作・販売、各種保険販売事業および社内の業務を行っております。当社のこれらの事業は、関係者(お客様、お取引先様、株主様、および従業員)との信頼関係において成り立つものと考えております。
当社は、取扱う個人情報をお預かりする際には、個人情報保護を厳正に取扱います。

第二条 個人情報の取得と利用及び提供

当社は取得目的を明確にした上で、目的の範囲内に限り、個人情報を取得します。
また個人情報の利用及び提供は、その取得目的から逸脱しない範囲とします。
目的外利用は行いません。

第三条 準拠法等

当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、国が定める指針その他規範を遵守いたします。

第四条 個人情報の管理と保護

個人情報の管理は、厳重に行うこととし、お客さまにご承諾いただいた場合を除き、第三者に対しデータを開示・提供することはいたしません。また個人情報に関する漏えい、滅失又はき損を防ぐための適切な予防並びに是正処置を行います。

第五条 苦情及び相談への対応

本件に関する問い合わせ先は、以下になります。

苦情相談窓口 〒515-0507 三重県伊勢市村松町1380-18
TEL: 0596-37-5588 FAX: 0596-37-1122
Mail : info@nakayoshi.jp

第六条 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施いたします。

制定日2019年1月1日
株式会社中美建設
代表取締役社長 中村 淳二

1.個人情報の利用目的

株式会社中美建設(以下「弊社」といいます)は、お客様から個人情報をご提供頂く場合はあらかじめその目的を明示させて頂き、同目的の範囲内で利用いたします。個人情報をご提供頂いた際に明示した目的の範囲を超えてお客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前にお客様にその目的をご連絡して、お客様の同意を得た上で利用いたします。

弊社では個人情報を以下のような目的で利用させて頂きます。

  • 1) 新築、リフォーム工事、ご案内、ご提案等の情報提供と営業活動
  • 2) 新築工事の設計、設計管理、工事管理、その他の契約の締結・履行
  • 3) 各種申請
  • 4) 品質向上、商品企画
  • 5) お問い合わせ、ご相談の対応と管理
  • 6) 点検・アフターサービス等付帯業務
  • 7) 従業者(採用応募者、退職者含む)の雇用、採用等の人事労務管理及び経理、総務等の業務上の確認
  • 8) 上記目的の達成に必要な範囲での第三者への提供

2.個人情報の第三者提供に関して

弊社は、お客様の個人情報を、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に委託及び提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

  • 1) あらかじめ本人の同意を頂いている場合
  • 2) 司法機関・行政機関等から法令に基づいて提供を命じられた場合
  • 3) 人の生命・身体または財産の保護のために必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 4) 統計的なデータなど、本人を識別することができない状態で、開示・提供する場合
  • 5) 国または地方公共団体等が法令の定める専務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事業の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 6) 業務委託をすることが契約上明確になっている場合

3.業務委託について

弊社は、正当な利用目的の範囲において、弊社の業務委託先などにお客様の個人情報を、開示、委託または提供する場合があります。その際には、弊社と委託先会社または提携会社間の委託契約や機密保持契約などにおいて、個人情報保護に関する契約を締結した上で、個人情報の開示、委託または提供を行います。但し、提供するお客様の個人情報は、当該業務の遂行に必要となる最低限の個人情報のみとし、また使用範囲もその範囲に限定します。

4.個人情報の開示・訂正・削除(利用停止)等のお問い合わせについて

弊社にて保有する個人情報につきましては、保有個人データの本人またはその代理人からの開示・訂正・削除等のご請求に対応させて頂いております。開示・訂正・削除等をご希望される場合は、後述担当窓口宛にご連絡いただきますようお願いいたします。

尚、お問い合わせの際、本人またはその代理人であることや、弊社との取引状況等を確認させて頂く場合があります。ご請求があった場合には、合理的な範囲内で遅滞なく対応させて頂きます。

※ お問い合わせ手続きが過重な負担とならぬよう配慮しましたが、多少の負担感は否めません。それは、本人であることの確認を確実に行った上での対応でなければ、情報主体の皆様にご迷惑をかけることになりかねないため、厳重を期した結果のものであります。何卒、ご了承願います。