トータルコーディネート

間取りを考える上で、日当たりや駐車スペースといった実用的な面も重要ですが、窓から見える四季折々の景色やライトアップされた庭木も、逆に間取りを考える上での大切な要素でもあります。

内装では、その部屋に配置される家具などのインテリアにあわせて、建具や天井・床・壁の色をコーディネートする。間接照明やスポットライトで光と影の演出をする。など家創りには様々な内容が複雑に絡み合います。

中美建設では庭、駐車場、アプローチ、物置、建物、家具、カーテン、間接照明、屋外照明をトータルコーディネート。倉庫にはフェンスサンプル等も充実しており、わかりやすく丁寧にご提案させていただきます。

専属のインテリアコーディネーターと直接面談形式で
ご希望をお伺いし提案させていただきます。

インテリアコーディネーター

久住 仁美 先生

個人事務所“Tatazumai”を経営。
“好きなモノに囲まれた心地良い空間づくり”を軸にクロス・カーテン・家具の提案から、見学会のディスプレイまで何でも相談できる、頼もしい2児の母!

※インテリアコーディネーターからの提案はご希望の方のみとさせていただきます。

オリジナル家具

世界にひとつだけのこだわり家具で幸せな空間をさらに彩ります。
お好きな木材30種類以上の中からセレクト!あなただけのオリジナル家具・カウンターを制作します。詳しくはお問い合わせください。

わざわ座

「わざわざ、手仕事で」、「わざわざ、集まって」、「わざわざ、広めていく」をあいことばに職人、デザイナー、工務店が集まりました。

木の家を建てた大工が、誠実な素材でその家に合う家具をつくり、家と一緒にながく愛着をもって使ってもらう。大工とお客様の心のつながり。それがわざわ座が提案する家具です。「わざわ座」の家具はデザインの専門家であるデザイナー小泉誠さんと伊礼智さんが手がけた設計図をもとに、手仕事の専門家である大工が腕をふるい、家の専門家である工務店が住まい手にお届けするという協力体制によってつくられます。
中美建築も「わざわ座」に参加しています。

わざわ座へリンク