住宅瑕疵担保責任保険

平成21年10月より新築住宅の売主等に対しての瑕疵担保責任を履行するための資力確保の義務付けが始まりました。引渡しされる物件に対しては指定保険法人(JIO)に加入いたしますので、お引渡し後も安心です。

住宅瑕疵担保責任保険について

地盤20年保証

地盤は、家創りの基礎となる部分です。不同沈下することなく安心して住み続けられる家創りのためにも中美建設では厳正に地盤調査し、必要な場合は地盤の補強工事をした上で家創りをはじめます。お引渡し日から20年間保証します。

しろあり保証

白蟻は乾燥が苦手です。中美建設では、優れた換気能力で白蟻が生息しにくい環境をつくるキソパッキング工法を採用しています。万が一、竣工後10年以内に蟻害が発生した場合でも、最高1,000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証します。

スーパーストロング構造体バリュ―(SSV)

地震大国である日本。近年では耐震性の高い住宅に関心が集まっています。中美建設ではスーパーストロング構造体バリュー(以下SSV)の補償サービスをご提案いたしております。SSVの構造計算は信頼性の高い許容応力度法で計算、一本一本の梁にかかる荷重を計算して耐震等級3を導き出します。さらに、万一の時には地震補償と地震保険をご利用いただくことにより、すみやかな建て替え・住み替えのお手伝いをさせていただけます。同じ耐震等級3でも中美建設の耐震等級3は安心が違います。

地盤保険

地盤保険とは登録地盤業者による地盤調査、地盤補強工事などの対象業務に起因して、対象建物に財物の損壊が発生し、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって生じる損害について保険金をお支払いします。

地盤保険について

建物完成引渡保証

万が一、不測の事態(倒産等)で請負契約履行できなくなった場合でも、ビルダー共済会がお施主様に続行工事業者を選定斡旋して、工事を引継ぎ、完成引渡し を保証するシステムです。このシステムに加入していないハウスメーカー等に依頼した場合、不測の事態により建物が完成しないことも有り得ます。

建物完成引渡保証について

建物工事総合補償

万が一、工事中の火災・事故・災害、及び施工が原因の損害が起きてしまったら・・・。そうしたトラブルによる損害を極限まで少なくするためにご用意しているのが、TH工事総合補償制度です。お施主様へのご迷惑を最小限に抑えることができます。